各種検診

目の不調を感じたら……

各種検診のご案内

白内障検診

緑内障検診

眼底健康相談

白内障

白内障検診

緑内障

緑内障検診

眼底健康相談

眼底健康相談

白のウェーブ

白内障検診

白内障

白内障は、目の中のレンズ(水晶体)が白く濁ってくる病気です。 白内障の原因として主なものは加齢で、水晶体の成分であるたんぱく質が活性酸素によって変化して、白く濁ります。白内障の濁りは、薬で取ることはできません。 そのため、最終的には白内障手術を受けることになります。

細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査

白内障の検査は、まず細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査を行います。小さなプレートにあごを乗せ、対面側から医師がレンズを覗いて診る検査です。眼球の奥や断面まで診察でき、白内障の診断ができます。

 

緑内障検診

緑内障

緑内障は自分でも気づかないうちに視野が欠けていく怖い病気です。
「最近、老眼が進んだせいか目がかすむ」と思っていたら、緑内障で失明寸前だったということもあります。緑内障によって失われた視野は残念ながら回復することができませんので、早期発見・早期治療が大変重要です。
緑内障の検診には眼圧測定、屈折検査・視力検査、視野検査、眼底検査、隅角検査などを行います。

屈折検査・視力検査

近視・遠視・乱視の度数と裸眼視力・矯正視力・近見視力などを測定します。

眼圧測定

眼の表面に空気をあてて測定します。眼圧は血圧と同様に、1日のうちでも高くなったり、低くなったりしますし、個人差もあります。

眼底検査

目の奥の写真を撮影し視神経の形、周囲の出血の有無、網膜の色調などをチェックします。眼には見たものを脳に伝えるための視神経があり、網膜の神経線維が集まって眼球外へ出て行く部分を視神経乳頭と呼びます。視神経が障害され、神経が死んでなくなると視神経乳頭陥凹(かんおう)の形が大きくなったり変形したりします。

視野検査

眼を動かさずに見えている範囲を片目ずつ検査します。視野の欠け具合の有無や視野障害の程度から緑内障の進行具合を判定します。

隅角検査

隅角とは房水が眼内から出て行くところをいいます。隅角鏡という特殊なレンズを使って、隅角の広さや異常の有無を調べます。

 

眼底健康相談

眼底の血管は全身の血管の健康状態を反映するため、高血圧や動脈硬化などを見つける手がかりとなります。また、糖尿病の合併症である網膜症などの目の病気も発見できます。検査結果に異常がみられる場合に考えられる病気には、高血圧 動脈硬化 糖尿病網膜症 加齢黄斑変性 白内障 緑内障などがあります。

眼底検査

眼底検査は散瞳薬を点眼して瞳孔を広げ、眼底カメラや眼底鏡を使って眼底の血管を調べます。

眼底健康相談